nosh(ナッシュ)

【ナッシュの支払方法】クレカなしOK!?代金引換とコンビニ後払い

キャッチ画像
ジュンイチ
ジュンイチ
こんばんは、ナッシュで糖質制限中のジュンイチです。

知り合いの女性が、nosh(ナッシュ)にすごく興味を持ったから、はじめてみたいというのですが、専業主婦なのでクレジットカードを作ったことがないということでした。

アヤコさん
アヤコさん
最近は主婦でもクレジットカードを作りやすくなりましたが、電子マネーがあるから必要ないという人も多いみたいですね。

ナッシュを定期購入しようと思うけど、クレジットカードがない!という人の為に、他の支払い方法について調べましたよ。

 

ナッシュの支払い方法は

・クレジットカード払い
・代金引換
・コンビニ後払い

でしたが

 

2020年7月から

ナッシュの支払い方法はクレジットカードのみになりました。

代金引換 → ×
コンビニ後払い → ×

ジュンイチ
ジュンイチ
代金引換やコンビニ後払い、デビットカード電子マネーでの支払いもできないので注意してください。
アヤコさん
アヤコさん
注文をしながら、不在などで商品を受けとらない人が増えてきたことが原因のようです。

これまでは返送料をナッシュが負担して、商品も廃棄せざるを得なかったということですが、あまりそういったことが増えると、料金を上げることになり、実質的にはユーザーが負担をしなければならなくなるわけです。

それを防ぐためには、代金引換やコンビニ後払いの支払い方法を失くして、クレジットカード払いに統一するしかなかったようです。

ジュンイチ
ジュンイチ
ということで、以下は”クレジットカード以外の支払い方法があった時”の記事になりますのでご了承ください・・。

これを機会にクレジットカードを作ろうという人は、ポイントがたくさんもらえて審査が甘い楽天カードがおすすめです。



>>初回割引キャンペーン中【nosh-ナッシュ】はこちら

 

ここから下は、2020年6月以前の情報です。

 

ナッシュはクレジットカードがなくても申込める?

結論から言うと、クレジットカードで申込むのがいちばんおすすめではありますが、持っていない、使いたくないという方も問題ありません。

ジュンイチ
ジュンイチ
ナッシュの支払い方法は3つ用意されています。

・クレジットカード
・代金引換
・代金後払い

 

先にクレジットカードを登録してしまうか、配達されたときに支払うか、後からコンビニか郵便局に支払いに行くという違いになるわけです。

決済 手数料
クレジットカード 注文確定時 なし
代金引換 受取と同時 330円(税込)
代金後払い 受取から14日以内 220円(税込)

 

ただし「代金引換」「代金後払い」を選ぶと、手数料がかかるので注意しなくてはいけません。

また初めての注文では、クレジットカードもしくは代金引換しか選ぶことができず、代金後払いを希望する場合は2回目からの注文になります。

 

ここまでがnosh(ナッシュ)のホームページに記載されている情報ですが、ナッシュが提携している「クロネコヤマト」のホームページから、もう少し詳しい支払方法の情報がわかりました。

アヤコさん
アヤコさん
キャッシュレス化が進む現代ですから、電子マネーで支払いたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
電子マネー

ナッシュの支払い方法について、もう少し詳しく知りたい!電子マネーで支払う方法が知りたい!という方は読み進めてくださいね。

 

ナッシュの料金を代金引換で支払う方法

代金引換

代金引換で支払う場合は、基本的には商品の代金に代引き手数料をプラスした金額を、商品の受け取り時に支払うことになります。

商品代(送料含む) + 手数料

商品だけでなく集金を配送業者に頼むので、手数料が発生するわけです。

ナッシュの場合の代引き手数料は税込で330円

ナッシュは定期購入なので、配送される度にこの料金を支払うことになります。

アヤコさん
アヤコさん
クレジットカードを作った方が早い気が・・。

人それぞれの事情がありますよね。

 

クレカ、J-Debit、電子マネーでのキャッシュレス支払いも可!

電子マネー

ナッシュの配送と代金引換を委託されている「クロネコヤマト」の「ヤマトフィナンシャル株式会社」のホームページをみると、支払いは現金だけでなくクレジットカード、デビットカード、電子マネーでも大丈夫なようです。

・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・電子マネー

 

クレジットカードを持っているなら、代金引換を選ぶ必要はないと思いますが、人には事情があるので、一応情報として記載しておきます。
(※ヤマトフィナンシャルのホームページの画像を参考にしていますが、実際に利用する場合はお問い合わせください。)

クロネコヤマトの代引きで使えるカード

・JCBカード
・VISAカード
・マスターカード
・ダイナーズクラブ
・アメリカンエクスプレス
・UCカード
・セゾンカード
・DCカード
・UFJカード
・MUFGカード
・ニコスカード
・イオンカード

そしてデビットカードとして、銀行やゆうちょのキャッシュカードがそのまま支払いに使えるサービスの「J-Debit」です。

 

ジュンイチ
ジュンイチ
電子マネーについてもみていきましょう。

ポイントが付くので、電子マネーで支払いたいという人も多いのではないでしょうか?

ヤマトファイナンシャルでは、12種類の電子マネーに対応しているようです。

代引き可能な電子マネー

・nanaco(ナナコ)
・Suika(スイカ)
・ICOCA(イコカ)
・PASMO(パスモ)
・楽天Edy(らくてんエディ)
・WAON(ワオン)
・Kitaca(キタカ)
・TOICA(トイカ)
・manaca(マナカ)
・SUGOCA(スゴカ)
・nimoca(ニモカ)
・はやかけん

アヤコさん
アヤコさん
Paypay(ペイペイ)には対応していないみたいですね。

 

ナッシュの料金を代金後払いで支払う方法

コンビニ払い

代金後払いのサービスは「ヤマトクレジットファイナンス株式会社」の「クロネコヤマト代金後払いサービス」を利用することになります。

 

支払方法ですが、まず注意しなくてはいけないのが、請求書は商品に同梱されているのではなく「ヤマトクレジットファイナンス株式会社」から送られてくるということです。

請求書が届いたら14日以内に、コンビニか郵便局で支払えばOKです。

コンビニ
アヤコさん
アヤコさん
余程マイナーでない限り、どのコンビニでも大丈夫!

 

「クロネコ代金後払いサービス」でカードや電子マネーは使える?

代金引換ではクレジットカード、J-Dabit、電子マネーが使えましたが、代金後払いでも同じようにキャッシュレスのカードが使えるのでしょうか。

答えは「ヤマトフィナンシャル株式会社」のよくあるご質問の中にありました。

原則、現金のみのお支払いとなります。

現金のイラスト

ということでした。

原則なので例外もあるようですが、はっきりした回答をされていないので、代金後払いは現金のみと思っておいた方がよさそうですね。

 

ナッシュの支払い方法は途中で変更できます。

とりあえず今はクレジットカードがないけれど、カードが発行されたらクレジットカード払いに変更したい!という人も大丈夫です。

いつもは代金引換だけれど、今月はピンチなので後払いにして支払いをずらしたい!という人も大丈夫です。

ナッシュの支払い方法は、ログインすれば「お届け設定」からカンタンに支払方法を変更することが出来るんです。

次の配送の「変更締切」の日までに変更すれば、次の支払いから適用されますよ。

 

まとめ:ナッシュの支払方法

ジュンイチ
ジュンイチ
クレジットカードがなくても、支払いができる方法を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

代金引換で支払いたいという方は、手数料330円を含んだ料金を商品と引き換えに支払うことになるわけですが、この時の支払いは、現金はもちろん、クレジットカード、J-Debit、交通機関などの電子マネーを使用することができます。

代金後払いで支払いたいという方は、商品とは別に送られてくる請求書に従って、14日以内にコンビニまたは郵便局へ行って、手数料220円を含む料金を現金で支払うことになります。

手数料 支払い手段 その他
代金引換 330円 ・現金
・クレジットカード
・J-Debit
・特定の電子マネー
・現金の準備が必要(現金払いの場合)
・支払い手段が多い
・電子マネーだとポイントが貯まる
代金後払い 220円 現金払い ・コンビニか郵便局に出かけないといけない
・支払期限14日以内の払い忘れに注意!

 

ジュンイチ
ジュンイチ
ちなみに私はクレジットカード払いですが、代金引換と後払いで選ぶなら、代金引換ですかね。

「J-Debit」というサービスをはじめて知ったのですが、手持ちの銀行カードやゆうちょのキャッシュカードで支払えるので、財布に一枚入れておくと便利かも知れないですね。